英文法を再発見して英語力を上げる。VSOP英文法の英語教室(東京飯田橋)。英会話、ビジネス英語、受験英語対策に。
メニュー

ホーム > VSOP英語研究所ブログ > 受講者の声 > 論文もS-V-O-Pで!

論文もS-V-O-Pで!

科学論文もS-V-O-P:ワンパターンでした。

必修編・実践編を受講済みのK.N.様に、論文読解講座をご受講頂き、「論文の英語は、やはり、S-V-O-Pだった」とご感動頂けました。

K.N.様 50代  医療関連企業勤務

ronbunn CCI20180724.jpg

K.N.様は、医療関係の方ですが、今回の教材内容がIT関連だったので、専門が違っており、当初はあまり乗り気でなかったのですが、学習が進むにつれ、慣れていない分野の内容でも、S-V-O-Pが分かっていれば、簡単に読み解けることを実感されて、見聞が広がったとお喜び頂けました。

論文にしろ、ジャーナルにしろ、英語で書かれている文は、皆S-V-O-Pによって意味を作っています。ですから、読解はもちろん論文作成にも、S-V-O-Pは不可欠なのです。
キチンと書くためには大量かつ適切な情報がなければなりません。
「読む、聞く、話す、書く」の中で、書くのは最終段階です。

溢れるばかりの「読書体験」と「聞き取り体験」が、話す・書くの基礎力を養います。
作家を志す方は浴びるように読書しています。

論文を書く方も同じように浴びるように論文を読んでいなければなりません。
ネイティヴ並の読解力が作文力を作ります。
大量の知的蓄えの中からアイデアーが生まれてきます。

VSOP英文法のS-V-O-Pを身に付けて、読解速度を上げて論文作成力を身に付けましょう。

VSOP「英文法マスター」コース必修編の夏休み集中講座があります。

英語が解らない・遅いとお思いの方、
それは、VSOP英文法のS-V-O-Pを知らないからです。

今の英文法の呪縛を逃れ、本当の英語力を付けましょう。

英語がなかなかできるようにならないのは「五文型英文法の呪縛」があるからです。
あなたの努力不足・理解不足ではありません。

VSOP英文法の英文法講座

まずは無料でVSOP英文法をエッセンスを体験。

無料体験レッスンに参加する

お問い合わせする 講座に関するよくあるご質問