英会話はもちろん、ビジネス英語も受験英語にも。使える英語をモノにするVSOP英文法の英語教室(東京飯田橋)。
メニュー

ホーム > VSOP英語研究所ブログ > 雑感 > 女子カーリング、銅メダルおめでとう!

女子カーリング、銅メダルおめでとう!

オリンピックの女子カーリングが銅メダルを取りました。

オリンピックのカーリングは、私にとっては特別の競技です。

カーリング

それは、当会の書籍「Get The Real...英語参考書」の後半、特にChapter 12をカーリング・ネタで書いたからです。

女子カーリング銅メダル記念に、「Get The Real...英語参考書:改訂版」のChapter 12のPDFファイルをダウンロードできるようにしました。

無料ダウンロード
Chapter 12(Get The Real...英語参考書 改訂版)

「Get the real:英語参考書」を執筆していた時期

「Get the real:英語参考書」は、2008年5月21日発行なのですが、トリノ・オリンピックを見ながら原稿を書いていました。

「参考書」は、はじめの方は旅行ネタで書いていたのですが、Chapter 12 の他動詞の使い方の場合、旅行ネタだと書きにくかったので、丁度オリンピックでやっていた「カーリング」がネタになりました。

フィギュアスケートで金メダルをとった荒川静香選手のネタもあります。

カーリング・ネタでは、チーム青森の小野寺歩さんの真剣なまなざしに感動して「息子をカーリングの選手にする」という設定です。

校正をしてくれたバイリンガル・スピーカー達が
「なんで、カーリングなんてマイナーなスポーツなんですか?」
と訝しがり、他の方達にも「なんでカーリングなの?」と言われました。

けれども、あれから8年。

オリンピックになると欠かさずカーリングを見てました。
(それ以外の時は見ないところが「にわかファン」ですが。)

今年のオリンピックで、カーリングは「花形スポーツ」になったのでは、と思います。

この銅メダルは、日本中が沸き立つ、素晴らしい快挙です。

【NHK・速報】カーリング女子、初の銅メダル!!<ピョンチャン>(YouTube)

「ロコ・ソラーレ/SL北見」 おめでとうございます。

「ロコ・ソラーレ/SL北見」は、トリノの時、チーム青森のセカンドだった本橋麻里さんがを作ったチームです。

本橋さんの8年間以上の情熱に敬意を惜しみません。


カーリングの普及とともに、
VSOP英文法の普及も願うと、便乗的ですね。

VSOP英文法の英文法講座

まずは無料でVSOP英文法をエッセンスを体験。

無料体験レッスンに参加する

お問い合わせする 講座に関するよくあるご質問

専門に集中するために「英語が直読・直解できる英文法」を身につける
最先端科学論文を読みこなす英文法講座
参加者募集中