英文法を再発見して英語力を上げる。VSOP英文法の英語教室(東京飯田橋)。英会話、ビジネス英語、受験英語対策に。
メニュー

ホーム > VSOP英語研究所ブログ > 報告 > 出張講座報告:S-V-O-P の普及は急務!

出張講座報告:S-V-O-P の普及は急務!

北九州小倉の出張講座も無事に終わり、1週間ぶりに戻ってきました。

DSC02214小倉授業.jpg

このような遠方で授業をさせて頂けるのはとても嬉しいことです。

SF216997souvenir at kokura.jpg

小倉駅前の喜久屋書店小倉店の目立つところにVSOP英文法の本が並んでいました。

SF217018 super small.jpg

一緒に写っている方がVSOP北九州支部の室屋さんです。

----------------------------------------------------------------

この小倉では、フェイスブックで知り合えた九州工業大学の竹中教授と、OFF会的な会食ができました。

「学生の英語力が心配だ」と、やはりおっしゃっていらっしゃいました。

この方は、「世界で一つだけの英語教科書」をお読みでVSOP英文法の良き理解者でした。

----------------------------------------------------------------

上旬のクリエーターEXPOに続き、7月は行事続きでした。

いろいろなところで、いろいろな方と知り合いになりました。

広島支部の竹原の笛吹き亭てもセミナーが開けました。

P7220005 FUEFUKI SMALL.jpg

地元英語有志の方々と歓談できましたが、皆さん、英語教育に関して強い問題意識をお持ちでした。

P7220450 seminar at takehara .jpg

それにつけても「高度な英語力が要求されている日本人がたくさいる」ということをさらに実感しました。

「これまで必要がなかったはずなのに、突然!」という仕事上の環境変化で、

英語問題に遭遇している方が急増しているのではと感じました。

今後の国際環境を考えると、特に「エンジニアには英語力が不可欠だ」と思われます。

地元の酒蔵の方が、国際的に営業活動をしているとのことでした。

----------------------------------------------------------------

英語をきちんと使うためには、きちんとした理解が不可欠ですが、

それは、現行の英文法に従っていては得られないと実感しています。

一時も早くVSOP英文法の普及が望まれます。

----------------------------------------------------------------
受講感想 30代男性 団体職員

CCI20140727_T.M. 30male association staff.jpg

北九州小倉講座では、3日で英語の要点を網羅できるように工夫した「VSOP概論編」を行いました。
英語の語順配置は、S-V-O-Pしかないのですが、現実の英語では、いろいろな言葉によって表現されますから、見た目は非常に多岐にわたっています。
けれども、このようないろいろな表現にたくさん接していくと、S-V-O-Pになっていることに気がついてきます。

それには当然慣れが必要です。慣れるためには、それなりの練習量をこなす時間がなければなりません。

北九州支部長が、VSOPの勉強会を始めました。

VSOP英文法の英文法講座

まずは無料でVSOP英文法をエッセンスを体験。

無料体験レッスンに参加する

お問い合わせする 講座に関するよくあるご質問