英会話はもちろん、ビジネス英語も受験英語にも。使える英語をモノにするVSOP英文法の英語教室(東京飯田橋)。
メニュー

ホーム > VSOP英語研究所ブログ > お知らせ > 9月16日(土)「4ステップで感じる英文ハリーポッター」公開セミナー(受付終了)

9月16日(土)「4ステップで感じる英文ハリーポッター」公開セミナー(受付終了)

定員となりましたので申し込み受付は終了しました。

大好評をいただいております、VSOP英文法セミナーの第3回目を開催いたします。

英語はワンパターン!!

人気小説「ハリーポッター」の原文を題材に、
語順とイントネーションでどんな長い英文でも
筆者の一番伝えたいことが読み取ることができるということをお伝えいたします!

今年は、秋の夜長に「ハリーポッター」の原文で魔法の世界にどっぷり浸りませんか?

ハリーポッター

テーマ

「3語じゃ足りない? 4ステップで感じるハリーポッター
~イントネーションで英語を科学する~」

内容

英語の本質を身につけるには「語順」と「イントネーション」を正しく理解することが大事です。

今回の公開セミナーは、このことを「ハリーポッターと秘密の部屋」の原文を使って
解りやすく練習する理想的な英語習得法のデモンストレーションです。

あなたが英語を理解したと思えなかったのは、「英語のワンパターン」を知らなかったからです。

セミナーの内容を少しだけお見せします。
「ハリーポッター:SVOO も SVOM も同じ文型!」

講師・ゲスト

講師:西巻 尚樹(プロフィール
VSOP英語研究所所長、放送大学講師

ゲスト:松本 道弘(プロフィール
絋道館館長("日本を率いる国際的なリーダーを育て世界に発信できる英語力を養う"英語私塾)

ゲスト:長田實
NAVI経営研究所所長
世界的な英会話スクールの創設者、海外留学に何万人も導いた元カリスマ経営者
初心者に英語を英語で教えるのは無理があると確信。日本人の英語学習には、日本語と英語の違いを理解できる英文法が不可欠との結論に至る。
著書に「日本人はなぜ英語で苦労しているのか: 英語習得のジレンマの謎が解けた」Kindle版

参加:加賀美晃さん(ブログ
実用英検一級、TOEIC(990点)等を取得した英語の求道士

日時

2017年9月16日(土)9:30〜12:00

場所

東京国際フォーラム

参加費

3,500円(税込)

申し込み方法

定員となりましたので申し込み受付は終了しました。

イベント告知サービス、または当会「お問い合わせフォーム」よりお申し込みください。

イベント告知サービス こくちーずからお申し込み

PayPalによるクレジットカード決済がご利用いただけます。

「こくちーず」から参加申し込みをする

当会「お問い合わせフォーム」からお申し込み

お申し込み後、受付・銀行振込の御請求メールを発行せて頂き

ご入金確認後、整理番号を発行して受付完了メールをいたします。

「お問い合わせフォーム」から参加申し込みをする

「お問合わせ内容」欄に以下の項目をご記入下さい。

  • 「9/16(土)英文法セミナー」参加
    ※親睦会もご参加の場合は「親睦会」と追記してください。
  • ご住所
  • 電話番号
  • ご職業
  • ご年齢

会場の詳細は、受付完了メールに記載されます。

内容詳細

現行の英文法では、「S-V-O が重要」となっていますが、
実は、S-V-O という3つの要素だけでは、
十分な情報が伝えられないようになっています。
その場の状況・内容が決まっている場合では、
SVOだけでも通じるときがありますが
重要情報は、SVOの後ろに言うようになっているからです。

VSOP英文法では、このことに早くから気づき、
SVOの後ろに言っている言葉が重要な情報部分を叙述語(P)と呼んでいます。
英語は、S-V-O-Pのワンパターンで意味を作っているのです。

この考え方は最新の言語学理論では常識的なことなのですが、
まだまだ、学校教育や受験指導にはおりてきていません。

また、このS-V-O-Pの語順は、発音のイントネーション(抑揚)によって表されていますから、
VSOP英文法では「イントネーション(抑揚)」規則を身に付けることによって
英語の本質が身に付くのです。

今回の公開セミナーは、このことを「ハリーポッターと秘密の部屋」の原文を使って
解りやすく練習する理想的な英語習得法のデモンストレーションです。

懇親会

公開セミナー終了後、懇親会を行います。
和やかな雰囲気の中で英語やハリーポッターのお話をしませんか。

会場:丸の内国際ビルB1「とりかく」
開始:13:00
参加費:3,800円(税込)

VSOP英文法の講座を受講された方の声

知人の紹介で西巻尚樹先生のVSOPを受講しました。

英語は好きな教科でしたが、実際はまともに読めない、書けない、話せない状態でした。
けれども、3回目の受講ぐらいから著しい変化がありました。
職場に来たネイティヴに話しかけられた時に、
講義で教わった通りS+V+O+Pの語順で余裕で答えられたのです。

伝えたいことをしっかり伝えられ会話も弾みました。

海外ドラマを、字幕なしで見ることができるか試してみました。
残念ながらまだ少し無理でしたが、英語字幕があれば分かるようになっていました。

これまでも何度か試みても出来なかったので、
数回の受講でここまで上達したことに驚きました。

基本的な品詞について、ネイティヴがどのように使っているのか、
本当に納得できる解釈で教えて頂いたことが大きな理由だと思います。

学校で習う英語がVSOPだったらどんなに出来たかと思います。

先日、必修編を修了し、次は実践編を受講します。
「ますます英語がシンプルだということが分かりますよ」と西巻先生が言われたので、大変楽しみです。

前回の開催ご報告

前回参加された方のアンケート結果

前回の開催概要

VSOP英文法公開セミナー11月11日(土) 参加者募集中
「GiveとGetで8割伝わる−ネィティブに気持ちが伝わる英語術−」
まる覚えをやめ、英語を再発見しよう!