ホーム > SVOPとは > 西巻尚樹について

西巻尚樹について

西巻尚樹長年、受験という教育現場で日本の英語学習を見つめ続け、
「なぜ英語が日本人にとって難しいのか」について考え続けてきました。

その答えが「SVOP」なのです。


新潟県柏崎市出身。
幼少期に東京都に転居。

1975年慶應義塾大学哲学科哲学専攻を卒業後、進学教室に講師として勤務。

その後、独立して進学教室を設立。小学生、中学生、高校生の進学教育に携わる。

西巻は、様々な教科を教えるなかで、特に英語の理解に苦労する生徒が多いことに気づく。
また、自身が成長する中でも、英語の論理的理解に苦労していたので、現行の指導方法への疑問を持つに至った。

より解りやすく英語を教えられるノウハウを開発しようと研究していく中で、英文が従来言われているような使い方になっていないことに気づき、長年にわたる研究の末、英語の語順が一つしかないと結論づけた。

これを体系化し「VSOP英文法(後に「SVOP」)」と名付け、2000年にVSOP英語研究所を設立。その研究成果をまとめた『単則典』を自費で発行。

以後、SVOPの普及のため、研究、著作、講座、講演会、セミナーを開催している。

経歴
1975年 慶応義塾大学哲学科哲学専攻卒業
1976年〜2002年 進学塾にて教育業に従事
2000年 VSOP英語研究所 設立
2003年 慶應義塾大学三田キャンパスにて 公開講座
2004年 VSOP:Simple English開設
2015年 放送大学にてSVOPの講座開講

そのほか

無料体験レッスン受付中

まずは無料でVSOP英文法をエッセンスを体験。

無料体験レッスンに参加する

SVOPのベストセラー
『世界に1つだけの英語教科書』無料試し読み 『世界に1つだけの英語教科書』

無料体験レッスン 受付中

お気軽にご参加ください。

詳しく見る