英会話はもちろん、ビジネス英語も受験英語にも。使える英語をモノにするVSOP英文法の英語教室(東京飯田橋)。

ホーム > VSOPメソッドとは > Q&A > Q05. どうして今まで「五文型」以外の英語の解釈法が、日本になかったのですか?

Q05. どうして今まで「五文型」以外の英語の解釈法が、日本になかったのですか?

Answer

今の英文法に換わる代案が作られなかったからです。前記のような前々世紀の遺物のような英文法が、日本で生き延び、権勢を誇ってきた理由はいろいろ考えられます。

1.現在の五文型英文法は、長い歴史のバックグラウンドを持っていること。

その英米の文法とは「伝統的な品詞分類」を根拠としているもので、2000年以上の歴史があります。古代ギリシャ・ラテン・フランス・ドイツと、連綿と継 承されており、膨大な学術的考察を持つ正統な文法論手法です。このような強大なバックグラウンドを持つ理論の根幹を問い直すことは非常に困難なことで、そ の体系の中で学んできた母国人に疑義が生じることは希でしょう。母国人にとっては、文法は「一定の品詞の基準にしたがって分類されている体系」であれば意 味を持ちます。ですから、現在、英米の学校で教えている英文法も、学術的英文法も、基本の分析手法は「五文型英語」とあまり変わっていません。このような 現状の中で、日本人が英語の文法が分かりにくいと思っても、その内容を大きく変更しうる方法は見あたらず、今日に至っています。

2.英米人には、日本人が分かりやすい英文法を開発する必要が無いこと。

日本語と英語は言語形態がまったく違います。英語は、SVO言語で、日本語はSOV言語だと言 われています。この語順の違いが、文作りのロジックの違いになっています。この文作りのロジックが理解できなければ、日本人が英語を理解できるようにはな らないのです。けれども、欧米の言語はインド・ヨーロッパ語族と呼ばれ、同じ源から発していますから、語順・語彙に共通したものがたくさんあり、文法構造 も似ています。ロジックが同じなのです。ですから、欧米人は、相互の言葉の理解にそれほど苦労はしません。それに対して、アジアの辺境にある日本語は、語 源・語順・語彙がまったく異なる言語体系です。もともと日本人には限りなく英語は分かりにくいものなのです。
けれども、英米人は、日本人の英語学習における特殊な困難さは理解できません。当然、日本人が「いかに理解すべきか」も考えてはくれません。彼らにとっ て、英文法は「品詞による用例の分類」で構わないのです。文法で英語を理解しているわけではないからです。日本人は、英文法を通してでしか英語を理解する ことができません。日本人に必要な学習用の英文法は、英語のロジックが理解できるものでなくてはいけません。「用例の品詞による分類」では、ロジックが見 えてこず、いくら分類名を覚えても、英語の感覚は身に付きません。
日本人の英語学習のための、英語のロジックが理解できる英文法が必要なのです。

3.日本人が、新しい英文法など作れるわけはないと思えること。

日本人が、日本人用の英語の理解法を作らなくてはいけなかったのですが、日本人向けの英語のロジックを理解する文法を作るのは、上記の理由でとても難しい ことです。日本人は英語を全く知らないわけですから、自分たちに適した英語のロジックの学習法を創ることは非常に困難なことです。
けれどもこれを克服しない限り、日本人が英語の世界を納得することはないでしょう。絶滅しかかっていますが、いまだに世界の言語分析の主流として君臨して いる「変形生成文法」の礎を創ったOtto Jespersen はデンマークの言語学者です。デンマークは、イギリス人の大昔の故郷ですので、その言語形態には、多くの共通点があります。けれども、英語を母国語として いない人間が、少し離れた目で、英語の本質的構造を適切に分析していると評価されているのも事実なのです。
とすれば、言語形態がまったく違う日本人は、さらに深く英語の本質的構造の分析ができる可能性を持っていることになります。VSOP英文法は変形生成文法 の分析手法の間違えも指摘しています。韓国でも、五文型英語が使われていますが、それは、韓国語が日本語と語順が同じなので、第2次大戦後、日本から英語 教育法を輸入したからです。
五文型英語は、いったん政府による標準英文法の地位を獲得して、 100年以上の間、日本の英語教育に君臨し続けています。このような環境の中で、「学校教育」や「受験参考書」、「英語検定試験の参考書」で使われている ので、日本人全体が適切だと思い込んでいます。けれども、日本人の誰もが英語が苦手で困っているのも事実です。
「一国の独立は、学によって成される」という先達の思いを忘れてはなりません。
グローバルな世界で国民全体の英語力の向上が、日本の存続と繁栄を可能にするものです。
それは、VSOP英文法の理解によって初めて可能であると確信します。

エッセンス講座開講中

本当の英語のエッセンスを一時間半で。各回同様の内容です。

  • 土曜日実施

詳しく見る

9月16日開催セミナー「3語じゃ足りない? 4ステップで感じるハリーポッター ~イントネーションで英語を科学する~」