英会話はもちろん、ビジネス英語も受験英語にも。使える英語をモノにするVSOP英文法の英語教室(東京飯田橋)。

ホーム > VSOPメソッドとは > Q&A > Q03. 日本中でみんなが学んでいる「五文型英文法をベースとした英語の学習法」を、VSOP 英文法は、どうして「おかしい・変だ」と言うのですか?

Q03. 日本中でみんなが学んでいる「五文型英文法をベースとした英語の学習法」を、VSOP 英文法は、どうして「おかしい・変だ」と言うのですか?

Answer

理由は、たくさんあります。最大の理由は、五文型英文法で英語を理解しようとすると、前述のように矛盾点がたくさんあるので、その文法用語を定義通りにきちんと覚えていると「ネイティブな英文が理解不能になる」からです。私自身、今まで数十年間、現行の英文法書を読んで英語を理解しようとしてきました。

今の英文法はある程度理解しているはずなのですが、ネイティブな英文に接したとき、英語が分からなくなりました。
それは「現在の五文型英文法の知識があると、理解できない英文が沢山ある」からです。これは、我々「文法中心の英語教育」を受けてきた世代が共通して持っている感想です。そして、多くの英語に接して英語ができるようになった人たちは、口を揃えて言います。
「英文法で、英語を理解しようとするのは無駄だ。沢山英文を読んで、単語を覚えて、英語の感覚を身に付ける方が先決だ」と。
多くの英語の専門家の人達(大学の教授)も、「現在の五文型英文法は、辻褄の合わない部分が多い」と言っています。
結局、最後は、「文法や理屈は考えずに熟語で覚えよ」ということになり、学習者は「丸覚えが英語学習」と、ひたすら暗記に努めることになります。
「ものを考えることに使う重要な道具=言葉」を、すべて丸暗記で学習するという奇妙な結果となっています。
日本人の思考力の発達が、英語学習によって阻害されているのではないかと、大いに危惧されます。
五文型英文法に従って英語を理解しようとした場合、どこがおかしいのかという疑問を克服している課程で、今まで説明されていなかった「英文作りの基本法則」が発見できたのです。

それはとても簡単な語順規則で「S-V-O-P」というワンパターンなものでした。
この語順規則によって、全ての英語表現を体系化したのが「VSOP英文法」です。
今まで発刊されたVSOPの書籍をお読み頂だければ、「なぜ、日本人のために新しい英語の理解法を作らなければいけなかったのか」という理由がお分かり頂けるものと思っています。

エッセンス講座開講中

本当の英語のエッセンスを一時間半で。各回同様の内容です。

  • 土曜日実施

詳しく見る

9月16日開催セミナー「3語じゃ足りない? 4ステップで感じるハリーポッター ~イントネーションで英語を科学する~」