英会話はもちろん、ビジネス英語も受験英語にも。使える英語をモノにするVSOP英文法の英語教室(東京飯田橋)。
メニュー

ホーム > 資料ダウンロード

資料ダウンロード

VSOPメソッドに関する資料を無料にてダウンロードいただけます。

この補充資料はVSOP文法の有効性をご理解頂くために公開するものです。

無料資料ダウンロード

現在ダウンロードできる資料内容

1.『世界に1つだけの英語教科書』序章

タイトル 「序章 あなたの英語をダメにしている13の悲劇」
(表紙等と序章 30ページのPDF形式ファイル)
内容 『世界に1つだけの英語の教科書』より表紙等と序章を試し読み!

2.『世界に1つだけの英語教科書』の中心テーマをより深く理解いただくための補充資料

タイトル 「英語に『時制の一致』という規則は無い」
(A4版4ページのPDF形式ファイル)
内容 英語には「現在」と「過去」しか時制はなく、主語・述語関係が2つある複文の場合、各々の判断語の時制は「それが起きている時点を基準に別々に表現 している」ということを説明しています。
また、will を「未来形」と考えたので「仮定法現在」の使い方が難解になっていることも説明しています。

3.VSOP英文法の中心テーマ「英語の使い方を品詞名で分類するのは間違えている」ということをご理解頂くための補充資料

タイトル 「to-不定詞の用法を、名詞・副詞・形容詞という3用法に分類をしてはいけない」
(A4版18ページのPDF形式ファイル)
内容 「to-不定詞の使い方を『名詞・副詞・形容詞の3用法』で分類して解釈しようとするは無駄である」というのはの多くの英語の達人達がいうところです。
本資料は、be longing to do、や be hesitating to do、agree to do のような「自動詞+to-不定詞」の使い方や、 be about to do や be in the mood to do」 のような「 be+副詞+to-不定詞」や「 be +前置詞句+to-不定詞」などを含めて、現行の英文法で説明できない表現をどう考えたらよいかを詳しく説明してあります。
「VSOP英文法」の基本テーマである「品詞で分類して英語を理解するのは無駄であり、むしろ英語の理解の妨げになっている」ということを、to-不定詞の名詞・副詞・形容詞の3用法」に関する説明を通じて、ご納得いただけるはずです。
『世界に1つだけの英語「to」だけでここまでわかるのか!』とご併読頂くとより理解が深まります。

ダウンロード方法

  1. 補充資料請求フォームに必要事項を入力して、ページ下<送信内容を確認する>ボタンを押してください。
    「送信内容確認」画面に変わりますので、内容がよろしければ、さらにページ下にある<送信する>ボタンを押してください。
  2. 2〜3分後、ご入力頂いたEメールアドレスに「ダウンロード用URL」と「パスワード」の記載されたEメールをお届けいたします。(自動送信)
  3. 「ダウンロード用URL」で「パスワード」をご入力頂くと、上記3つの資料がダウンロードできるページになります。
  4. ご希望のファイル・タイトル名(複数可)をクリックしてください。すぐにダウンロードが開始されます。

詳しくはEメールをにてご確認下さい。

ご注意

  • PDF形式のファイルをご覧頂くには最新のAdobe社のAdobe Readerが必要となります。
  • 一部のフリーメール(Yahoo、Hotmail等)では迷惑メールに振り分けられてしまう可能性がございます。
    Eメールアドレスを正しく入力したにも関わらず受信できなかった場合は迷惑メールフォルダもご確認下さい。

無料資料ダウンロード

エッセンス講座開講中

本当の英語のエッセンスを一時間半で。各回同様の内容です。

随時開催中
詳しくはお問い合わせください。

詳しく見る