ホーム > 教室について > 特徴

教室について

特徴

受験英語のエキスパートが、豊富な指導経験と知識を生かして責任をもって合格に導きます。

特徴1:英語に潜んでいたシンプルな規則の理解で、総合的 な英語力が簡単に身に付く。
難しい文法用語無しに、英語の本質が体得できます。
単調で退屈しがちな記憶中心の学習から、君のアタマを解放します。
特徴2:筋の通った解説と適切な問題演習で、生徒自らが理解度を分析。
思索する英語学習で、分析力、論理力を育成する科学する英語です。
適切な問題演習が、生徒自身の問題点を気づかせます。
特徴3:受験生が誤りやすいポイントを具体例で詳細に解説。
分かりにくい英語表現は決まっています。当然、その部分が出題されます。
誤りやすいのは適切に理解していないからです。
特徴4:単に合格答案の作成方法だけでなく、真の英語力を熟成。
受験校の「傾向と対策」演習は、もちろん重要です。
ただ、対処療法的勉強だけだと、試験が終わると忘れてしまいます。
特徴5:豊かな人間性と、幅広い社会・文化教養の体得。
英語力は、最終的にはその人の常識力です。
名文や時事問題の英文を通じて社会人になるための基礎教養を身に付けます。
偉大な思想にたくさん触れなくては読解力は身に付きません。

英語は単なる道具に過ぎません。社会・理科など中学レベルの内容であれば英語で学習できるようにしましょう。
書かれている文章の内容を真剣に考えず、場当たり的に丸暗記して単に覚えるのでは、思考力向上の妨げになります。
文法正誤問題、穴埋め問題、整序問題に限らず、長文読解、応用問題など、入試問題は君たちの「適切な理解」と「思考力・推理力を問うているだけです。
理由付けがきちんとしていれば、どのような問題も楽に解けるようになるのです。

▲このページの上へホーム