英会話はもちろん、ビジネス英語も受験英語にも。使える英語をモノにするVSOP英文法の英語教室(東京飯田橋)。
メニュー

ホーム > VSOP英語研究所ブログ > 受講者の声 > 信頼できるアプローチ方法だった!

信頼できるアプローチ方法だった!

8月の5日間集中講座終了の8月15日から
広島の竹原支部教室に5日間集中授業を行っていて
掲載が遅れてしまいました。
P1200866.jpg
 
申し訳ありません。
20160817 takehara.jpg
8月の5日間集中講座のご受講感想を頂きました。
 

H.O.様   50代男性  IT関連企業

西巻様
こんばんは。昨日までの5日間大変お世話になりました。

朝から夕方までみっちりVSOP漬けの5日間だったわけですが、
少人数でかつ中身も刺激的で濃かったですし、時折みんなで
あらぬ話題に脱線するのもちょうど良い気分転換になりました
ので、不思議と眠くなったりはしませんでした。
とても有意義な時間を過ごすことができました。

そ もそもVSOPを知ったのは3,4年くらい前で、本屋で偶然
「世界に一つだけの英語教科書」に目が止まり、
パラパラっと見たところ、前置詞や助動詞、 Get/Takeなどの
根源的な意味がちゃんと解説してあったので、
直感的にいい本だなと思って買い、
同時にメルマガにも登録したのが始まりです。

英 語力自体は、10年前に一度TOEICで800点超えるところまでは
行きました。
会社に入った25年前は500点未満だったことを考えれば、
ようやく目標 としていた数字に達してホッとしたわけですが、
その後、仕事で英語を使うたびに
むしろ自信がなくなっていくばかりで、
特に Listening/Speakingがダメで、
だんだん英語に時間を費やすモチベーションも低くなっていきました。

今年の春、久しぶりにTOEICを受けてみたのですが、
ReadingはKeepできていたのですが、
Listeningが案の定100点近く落ちていました。
「も う一度"だけ"やり直そう。
その代わりアプローチを根本的に変える必要がある」と思い、
どうしようかなと考えていたところ、
メルマガで集中コースの案内が あったので、
今回の受講を決心しました。
語順のまま理解していくやりかたが
ストンと肚に落ちたというのが大きな理由です。

講座の内容はま さに私が知りたかったことばかりでした。
言葉なのだから耳にした単語の順に意味が取れないとダメだし、
そもそも言葉なのだからそうできるはずだと思ってい たので、
そのための考え方を集中的に知ることができたのはありがたかったです。
もちろん今回のコースを受講しただけですぐ上手くなるとは思っていません し、
やはり実践に時間をかけなければいけないと思っていますが、
どうせ時間をかけるのであれば、
信頼できるアプローチ方法でやろうと思っていたので、
私に とってはうってつけの内容でした。

今回の内容をしっかり定着させるため、復習と、
日々の仕事のなかでSVOPを意識して読む/聴くようにしていきます。

そのあと、またお世話になる時が来るのではという予感もあります。
まずは今回の5日間、どうもありがとうございました。

H.O.